読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のたりのたりしてたり

パンを焼いたり、写真を撮ったり、何か食べに行ったり

小アジの南蛮漬け

https://www.instagram.com/p/BIw5_pOjia1/

小アジを山ほど買ったので南蛮漬けを作った。ここに玉ねぎ、人参、きゅうり、ピーマンの千切りを加えます。明日以降なら骨まで軟らかく食べられるよ。#handmade #horsemackerel #手作り #鯵 #南蛮漬け #保存食

南蛮漬けは保存が利くのもいいですよね。

大淀祇園祭の花火を見に行ってきました

7月30日(土)に三重県多気明和町で行われた大淀祇園祭の花火大会を見に行ってきました。

この日は午後から「シン・ゴジラ」を見て、その興奮もさめやらぬ中での観覧となりました。

祭会場周辺には無料駐車場があちこちに用意されているので、よほど遅い時間に行くのでなければ車を停めるのは大丈夫な感じです。

さて、カメラ、レンズ、三脚を抱え、会場である大淀漁港へと行きましょう。

 

この大淀祇園祭は260年以上の歴史あるお祭りです。

昼間には地区内で山車が練られ、多くの観客で賑わいます。

さらに、夕方になるとその山車を船に乗せ、祇園囃子や鐘の音と共に湾内を一周する「海上渡御」の儀式が行われます。

そして、山車が再び陸上へ戻ってきたら花火の始まり。

 

この花火大会は一発ごとに協賛者の名前が読み上げられるので、一般的な花火大会のように次から次へと連続で上がることがありません。

なので、ゆっくりと時間をかけて撮影したい人には向いているかも。

山車の背景に花火の上げられる様を撮ろうと、山車の前には三脚を構えた人がいっぱい。

私は花火の打ち上げぎりぎりに到着したこともあって端っこで撮影開始です。

 

ということで、写真をいくつか紹介します。

大淀祇園祭ー1

大淀祇園祭ー2

大淀祇園祭ー3

大淀祇園祭-138

大淀祇園祭-654

大淀祇園祭-508

大淀祇園祭-506

大淀祇園祭-304

大淀祇園祭-204

大淀祇園祭-566

この中の写真のいくつかはPhotoshopで比較明合成してあります。

プロカメラマンに花火の撮り方をいろいろ尋ねたんだけど、結局合成するのが良いよという結論に達したので。

 

大淀祇園祭-408

花火の途中、山車が威勢の良いお囃子と共に移動していきました。

 

来年はもっと早く来て、もっと良いポジションを取りたいなと反省。

でも、シン・ゴジラが思いのほか面白かったので、今回の行動に関して反省はあまりありません。

鳥羽みなとまつりへ花火を見に行ってきました

前回のエントリ

jedimastermio.hatenablog.com

に続き、今年2回目となる花火を見に、7月22日(金)三重県鳥羽市で行われた鳥羽みなとまつりへ行ってきました。

鳥羽みなとまつりは鳥羽駅から歩いてすぐというアクセス便利な場所で開催されるので、鳥羽市外からも多くの観覧客を集めます。

 

普段静かな鳥羽に、どこにいるのか?というぐらい大勢の人(特に若い人)がこの日ばかりは溢れます。

この日は奇しくもPokemon GOのリリース日と重なり、スマホを見ながら道行く人がいっぱい。

撮影ポイントを探しがてらお祭り会場をぶらぶらしましたが、地元の商工会や各種団体が出店を出すなど、いわゆるテキ屋以外の地元勢が多いのも印象的でした。

 

この花火大会は海上から花火が打ち上げられるので、海岸線沿いには席取りのゴザなどがずらっと並んでいました。

しかし、堤防のそばだと海面に反射する花火を撮影することができないので、私は少し離れた高台にある鳥羽城跡から撮影することにします。

ここだと海上の打ち上げ場所が分かるだけでなく、道路を走る車のライトの軌跡や運が良ければ近鉄列車の軌跡も花火と共に撮影できます。

私以外にもカメラを抱えた人が何人かいらっしゃいました。

 

さて、花火の写真をいくつか紹介しましょう。

鳥羽みなとまつり-284

鳥羽みなとまつり-198

鳥羽みなとまつり-194

鳥羽みなとまつり-144

鳥羽みなとまつり-126

海の上で花火が炸裂する海上自爆もありました。

迫力満点!!

鳥羽みなとまつり-204

鳥羽みなとまつり-64

鳥羽みなとまつり-60

鳥羽みなとまつり-42

鳥羽みなとまつり-38

横長にするとミキモト真珠島への渡り廊下の照明も一緒に写せるのですが、そうなると大きな花火がフレームに収まらなかったので、もう少し広角レンズが欲しいなと思いました。鳥羽みなとまつり-24

1フレームに複数の花火を入れたいので、ND16フィルターを使いシャッタースピードを遅くしたのですが、この日は向かって右から左へゆるく風が吹いており、長時間露光すると花火が全体的に左へ流れてしまいました。

もう少しISOを上げてシャッタースピードを短くした方が良かったのかなぁ。

でもそうすると花火を何発も一緒に写せないし。

やはり単発で撮った写真をPhotoshopで合成するしかないのか?

 

花火写真は難しいです。

まぁ、簡単な写真などないのですが。