のたりのたりしてたり

パンを焼いたり、写真を撮ったり、何か食べに行ったり

二見しょうぶロマンの森で撮った菖蒲の写真など

この続きです。

jedimastermio.hatenablog.com

 

二見しょうぶロマンの森と言うぐらいですから、菖蒲が名物なのです。

最盛期には100種類4万株もの花菖蒲が花を咲かせます。

幸い、紫陽花とともに花菖蒲も見頃を迎えており、紫陽花を撮りつつ花菖蒲も一緒に撮るという、大変贅沢な時間を過ごすことができました。

今の時期、ここは本当におすすめ。

もう1週間もしたら蓮の花もどんどん咲いてきますよ。

上手くいけばホタルを見ることもできるとか。

二見しょうぶロマンの森-852

二見しょうぶロマンの森-407

二見しょうぶロマンの森-650

二見しょうぶロマンの森-362

満開の紫陽花をバックに。二見しょうぶロマンの森-294

正直、あやめも菖蒲もかきつばたも違いが分からない植物オンチの私ですが、数々の花菖蒲を見ながら、「いったいどういう進化の過程を経ればこんな複雑な形の花になるんだろう?」という疑問がふつふつと。

形も色合いも複雑すぎないか?

 

奥の方へ足を進めると、ひとつひとつの花菖蒲の名称を紹介するコーナーに。

二見しょうぶロマンの森-608

これだけ一同に並べられていると、葉の形や大きさから、花びらの形や色、サイズ、背丈の違いなどがとてもよく分かります。

 

遊歩道や東屋なども整備されており、それほど広くないのでちょっとした散策に最適です。

二見しょうぶロマンの森-589

二見しょうぶロマンの森-564

撮影当日はカエルの大合唱。

山から流れ出る水に恵まれているため、花菖蒲や蓮の花といった水分を好む植物が多く栽培されています。

 

蓮の花は数えるほどしか開花していなかったのですが、かなり色づき膨らんだつぼみを数多く見かけたので、まもなく見頃を迎えるでしょう。

二見しょうぶロマンの森-2

二見しょうぶロマンの森-70

よくある構図。一度やってみたかった。

二見しょうぶロマンの森-1290

雨上がりだったので足下の草むらにも水滴がいっぱい。

二見しょうぶロマンの森-1332

みずみずしい風景。

こうしてみると梅雨も悪くないなと思えます。

 

二見しょうぶロマンの森がある伊勢市二見町松下地区は、「蘇民将来(そみんしょうらい)」の伝説が伝わる場所。

ここに隣接する民話の駅蘇民(そみん)は地域の地場産品直売所で、野菜や鮮魚、つきたてのお餅などが販売されています。

是非こちらも足を運んでみてくださいね。

www.futami-somin.com

 

これだけのものを無料で見せてくれるんだから感謝感謝です。