のたりのたりしてたり

パンを焼いたり、写真を撮ったり、何か食べに行ったり

赤崎さんで杉の葉をゲット

三重県鳥羽市で毎年6月22日に行われる赤崎神社の例祭・赤崎祭、通称「赤崎さん」へほんのちょっとだけ行ってきました。

この神社は伊勢神宮を構成する125社のうちのひとつで、鳥羽市では唯一のもの。

地元ではゆかた祭りとして知られており、浴衣を着た男女がたくさん訪れます。

梅雨時期に行われるので雨に降られることが多いのですが、今年は何とかお天気がもちました。

赤崎さん-14

赤崎さん-38

赤崎さん-66

祭当日、神域内には近辺の氏子たちによる提灯がたくさん灯されます。

 

そしてこの祭の最大の特徴が杉の葉です。

かつてこの地域で疫病が流行った際、赤崎神社の杉の葉を門戸に飾った家々は疫病から逃れられたという言い伝えが残っており、鳥羽では家々の軒下にこの杉の葉を吊す習慣が今も残っています。

そのため、今でも崇敬会により神社入り口で杉の葉が売られています。

赤崎さん-108

もちろん私もゲット。

これでこの一年、元気に過ごせるぞ!

 

この祭では赤崎神社までの道に露店が数多く並び、そこを歩くのも楽しみの一つなのですが、今回は時間の関係でそこまで回れず。

残念、また来年。